孤独なギャンブラー
☆競馬の予想や稼げるポイントサイトの紹介☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皐月賞 データ傾向






【ステップレース別成績(過去10年)】

レース名       成績     勝率   連対率   3着内率

弥生賞       4-3-6-27   10.0%   17.5%    32.5%
スプリングS    3-4-1-48   5.4%    12.5%   14.3%
毎日杯       1-0-0-18    5.3%    5.3%    5.3%
アーリントンカップ 0-1-0-4    0%    20.0%    20.0%
共同通信杯     0-0-1-5    0%     0%    16.7%   
若葉S        2-2-2-22   7.1%    14.3%   21.4%     
その他       0-0-0-25    0%     0%     0%

もっとも相性がよいのは、前走が弥生賞だった馬で、40頭のうち13頭が3着以内に入っている。そしてやや率は下がるが、スプリングステークス組がこれに続く。若葉ステークス組も、なかなかの数字を残しており、阪神競馬場に舞台を移した2000年以降も、3頭が3着以内に入っている。ちなみに一番人気が予想されるフサイチホウオーの共同通信杯組の連対率は0%。
・・・さて、どうなる?


【出走馬所属別成績(過去10年)】

所属        成績     勝率    連対率   3着内率

関東馬     3-3-0-57    4.8%    9.5%      9.5%
関西馬     7-6-10-92   6.1%    11.3%     20.0%
地方競馬所属  0-1-0-0    0%    100%      100%

1、2着馬の数では、関西馬が関東馬を大きく上回っているのだが、率にすると東西ほぼ互角の数字。注目に値するのは、3着馬だ。なんと過去10年の3着馬はすべて関西馬なのだ。この流れは今年も続くのだろうか、非常に興味深い。


【馬番別成績(18頭立てとなった1990年以降)】

 馬番       成績     勝率    連対率    3着内率

1~4番    5-5-4-52    8.1%    15.2%     21.2%
5~8番    4-5-6-52    6.0%    13.4%     22.4%
9~12番    1-4-1-61    1.5%    7.5%      9.0%
13~18番    7-3-7-85    6.9%    9.8%      16.7%

例年フルゲートの激戦となるだけに、枠順抽選のときには各陣営とも力がはいるところだろう。データでみてみると、9番から12番がやや苦戦しているが、他はほぼ互角の成績を挙げていることがわかる。ちなみに勝利数トップは14番(3勝)で、連対数トップは2番(1勝・2着4回)となっている。


ブログランキング参加中です
ポチッとお願いします(・∀・)
b_03.gif

にほんブログ村 競馬ブログへ
banner2.gif
ブログランキング


【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com






スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント
この記事へのコメント
はじめまして

突然のコメント失礼します。

私は「競馬大好き!!競馬情報ブログ」と言うサイトを運営しています。

そこでこちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

該当記事
http://blog.livedoor.jp/keibamaster/archives/50134409.html

2007/04/11 (水) 16:49:01 | URL | 競馬大好き野郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 孤独なギャンブラー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。